FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VF-25 アルト機 製作記 その3

今回は短いですが進捗状況を。

うーん、腕がヒリヒリして作業に集中できん!

VF-25製作記その1


VF-25 アルト機 製作記 その2





今回はキャノビー部分の塗装についてです。

クリアーパーツはヤスリ掛けできないから塗装が難しい・・・。
おまけに底やピンの近くは色が濃くなってしまうし・・・。
スプレー塗装の限界をこのあたりに感じます。
エアブラシを買う余裕もないので筆塗りでやってみました。

使用した塗料は
 クリヤーブルー
 クリヤーレッド
 クリヤー
です。各150円。

ブルー25%、レッド20%、クリヤー55%となっていますが、
ブルーとレッドの分量を間違えて逆にしてしまいました。
そのせいで若干赤みがかってます。

マクロス12

まず塗料が表面につかないようにマスキング。

マクロス13

上で書いた各塗料を混ぜるとこんな感じに。
なんか激しく黒っぽいけどちゃんと紫です。

マクロス11

んで現段階でのキャノビー部分。
色も説明書よりも濃く、表面処理も雑になってます。
角度によっては見栄えが良く、角度を変えるとムラが見えちゃったり・・・。
ムラを消すにもクリヤーパーツってヤスリ掛けできないので難しい。
うすーく掛けれればいいのでしょうが俺は痛車で一回失敗し、
2度とクリヤーパーツにヤスリを掛けないと誓ったのでこれ以上のムラ消しは断念。

実は水性塗料の前に缶スプレーで試したりしてました。
缶スプレーのクリヤーブルーとクリヤーレッドを乾燥させずに吹いてみるという
暴挙に出たんですね。結果は意外にも遠くから見れば綺麗な紫色になったんですが、
近くで見ると赤の粒子と青の粒子が混在してるのが気になったので
マーカーの色消しペンのシンナーで頑張って消しました。
ちゃんとシンナーで洗えばいいんですけどね。
なんか家にシンナーを置くのに抵抗があって・・・。

結論としてキャノビー部分はエアブラシ、持っていない方は水性筆塗りを
5回くらい試すことをオススメします。私は塗料を入れる空きビンの予備が
なかったので2回色を調合するハメになり、若干違う色で重ね塗りしてしまいました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

いまんとこの来客数
プロフィール

こじろうぽん

Author:こじろうぽん

ども ♪ こじろーです。

職業 : なんちゃってプログラマー

趣味 : 休日出勤←毎週

         プラモ作り←最近やってない

         ゲーム←最近はこっち



コミックダッシュ! cogeroupon の所有コミック


skype
Skypeやってます。
登録名は「cogeroupon」
イロイロ話しましょー。


   


○PS3 & XBOX360
IDはcogerouponでやってます。
見かけたらヨロシク☆



最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ベストセラー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。